「引越し」の記事一覧

引越し費用をシビアに見ていくこと

私は、人生で約6回引越しをしております。以前の5回までは結婚前だったので自分のさじ加減で 引越しの費用を捻出していました。とは、言ってもどんぶり勘定でした。 しかし、結婚してから1回引越しをしましたが、その時は妻が倹約家・・・

ベテランスタッフならデリケートな荷物も安心して任せられ

引越しの時に最も心配するのはやはり構造が大変デリケートなアイテムの梱包と運搬。 最近では引越し業者の荷物の扱いも非常に丁寧になり、また梱包材や緩衝材の性能向上もあってかなり安心出来る様になったのは確かなのですが、それでも・・・

引越しの度に大量の衣服の処理が面倒な事に

タンス

洋服好きの私が最も困るのはもちろん引越しに伴う大掛かりな片付け。 それらを収納するタンスやケースの容量が大変大きく、一つづつ虫食いが無いかチェックしながら丁寧に梱包し直すにはかなりの時間が掛かりますし、もちろんこれだけで・・・

日本の引越し屋さん

私は、小さい頃から両親の仕事の都合により、海外を転々としていました。同じ国の中でも数回引越しを経験しました。仕方がないとはいえ、自分の部屋の物を片っ端からダンボール箱に詰め、ガムテープを貼り、重たいそれらを部屋の隅まで持・・・

27歳にして人生初めての荷造り。

e376194eb13307b41d259c1787953a21_s

引越し 北九州市内 料金を知る方法は? 私は27歳にして初めての引越しをしました。 結婚をキッカケに生まれ育った地元を離れることになり、初めての引越しをすることになりました。 引越しなんて初めてなもので、何から片付ける?・・・

地方の街で車を使わない一人暮らし

私は、大分県のとある田舎の出身です。現在の暮らしの前は実家にて過ごしていました。 ここがまあ凄まじいド田舎で、何とほとんどの建物が山を越えないと無いです。 30分は当たり前にかかる不便さ、生活に支障が出てくるレベルです。・・・

単身赴任での引っ越しノウハウ

202068

サラリーマンに付きものの転勤も、子供が中学・高校生となり教育の事を考えると単身赴任をするようになります。単身赴任先から次の赴任先へ移動するケースもありますが、暫くの期間だけ自宅通勤に戻り、再び単身赴任と言うケースも意外と・・・

少しでも値段を安くするための努力

歩いて10分ほどの場所に引越しをするための準備中の話しですが、普通ならば荷造りをして見積もりをして当日引越し業者さんが荷物を運んでくれるはずです。 少しでも値段を安くするために考えた事が「引越し業者に運んでもらう荷物の量・・・

スムーズに引越しができる段取りをする

ダンボール1

洗濯機 配送費用 相場をチェック! スムーズに引越し作業を完了するためには、新居のレイアウト図を参考にしながら、配置する家具を前もって決めておきます。寸法が分かれば家具がその部屋に入るのかどうかすぐに分かります。 そして・・・

北陸から都会に出るために住み込みの仕事を探して引越し

今私は北陸の方に住んでいるのですがもうすごく寒すぎて暮らしていくのも一苦労と言っても決して大げさではありません。 北陸は住み慣れた町なのでいいといえばいいのですが、とても暖房費がかかってしまうのがネックです。 暖房費用は・・・

サブコンテンツ

最近のコメント

    カテゴリー

    このページの先頭へ

    サーカス動画