引越しの度に大量の衣服の処理が面倒な事に

タンス

洋服好きの私が最も困るのはもちろん引越しに伴う大掛かりな片付け。
それらを収納するタンスやケースの容量が大変大きく、一つづつ虫食いが無いかチェックしながら丁寧に梱包し直すにはかなりの時間が掛かりますし、もちろんこれだけではありません。
コートやジャケットの多さからあえてクローゼットのスペースが広い物件をチョイスしてきたという経緯もあるのですが、これらの中の衣服を梱包するのにも時間を取られてしまい、引越し予定日までに家具等を荷作りする時間的余裕が無くなり、大抵はかなり焦る事となってしまいます。
確かに引越し業者に最終的な作業を任せるのは大変楽に違い無いのですが、その根本となる荷作りや収納までやってもらえる訳ではありませんから、そこは気を引き締めて掛からないと終わらないのです。
最近では数年おきに引越しするパターンが定着したおかげで要領も分かり、かなり楽に作業がこなせる様になったものですが、それにしても衣服の梱包は要不要品を分けるだけでも骨が折れます。
前回は初めてダンボールごとリサイクルショップの宅配買取を依頼したのですが、中々便利なものです。買取金額こそ大した事はありませんが、一気に片付くのは見ていて大変気持ちの良いものです。

引越し前にチェックを→名古屋 東京 引越し料金 相場

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    カテゴリー

    このページの先頭へ

    サーカス動画