地方の街で車を使わない一人暮らし

私は、大分県のとある田舎の出身です。現在の暮らしの前は実家にて過ごしていました。
ここがまあ凄まじいド田舎で、何とほとんどの建物が山を越えないと無いです。
30分は当たり前にかかる不便さ、生活に支障が出てくるレベルです。
もちろん娯楽もほとんど無く、街に出てもお酒を飲むには友人宅に泊めてもらうか夜遅くに親に頼んで迎えに来てもらうしかありません。
そんな中、念願の大分市での仕事が新しく決まり新居を探すことに。しかしここで問題が。
私は運転に一切の自信が無く、都市部での運転は田舎での運転以上に技術がもとめられます。その上、大分市はJR以外の公共交通はバスしか無く、バスは定刻に来ないこともしばしば。どうしたものかと悩みました。そこで私は思い切って中心部に住むことにしました。
大分市中心部というと家賃が高そうに見えますが、実は郊外とそんなに変わりません。職場も近い上、大分駅の利便性は高いです。駅ビルをはじめ、大体の施設が自転車で全て揃います。これで自動車は不要になりますね。
住んでみると、駐車場代、自動車関連費用が全く掛からなくて家計が非常に助かっています。
さらには、常に徒歩か自転車移動なので健康的にも過ごせます。
おすすめです。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    カテゴリー

    このページの先頭へ

    サーカス動画