ちょっと異色だった私の婚活

私は結婚2年目の兼業主婦で、婚活して3年目くらいに今の主人と出会いました。

私の婚活は最初は王道のスタイルでした。親戚のつてを頼ってお見合いをしたり、結婚相談所に登録して、何人かの男性とお会いしたり、お見合いパーティーに出てみたり‥。

結婚は恋愛と違うので、まず、お見合いしようかなと決める時に、条件からはいります。相手の年収だとか、年齢などなど‥

これらをクリアしてさあ、お見合いだとなって相手の方にお会いして、人柄に惹かれたとか、ときめきを感じたとかいった経験が一切なかったのです。条件を吟味すると、一番大切なもの、愛を感じられるかどうかというところにたどりつけない。

あるときから私は、王道スタイルと平行して、ネットの出会い系のサイトを利用することをはじめました。最初はこわごわメールをやりとりして。メールでもけっこう人柄は分かります。

信頼できる方と会うまで何度もメールをやりとりし、お会いしました。相手の年収とかはもう、こだわりませんでした。 一人で生きていくのに比べたら、少ない年収の人でも、相性ぴったりの人と、共稼ぎで一緒にがんばればいいやって。出会い系サイトを利用したことも、後悔していません。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ

    サーカス動画