思い出の引越しについて

わたしにとって思い出に残る引っ越しは何といっても今の金井と結婚して最初に入居することになったマンションへの引越しです。大学を卒業してすぐに地元を離れることになり、結婚を決めました。もちろん、家内も実家を離れ、私と同じく関西から関東への引越しになるのですが二人で結婚式以外の共同作業としてははじめての大きな行事になりました。

a0055_000394
一番楽しかったのは何といっても物件選びです。会社の紹介する不動産会社と自分たちで交渉するのですが自分たちが住みたいイメージの間取りや環境を決めて、交渉するのです。
実際に5件の物件から探すことになるのですが現場を見学に行って確認するときは本当に楽しかったことを覚えています。そして、引っ越し先が決まった後は買物です。二人とも初めてなのでカーテンのオーダーメイド、部屋のイメージにあう家具、家電品。なんといっても新婚のはじめての入居先ですから思い切っていろいろなものを購入しました。結婚して17年たちますがほとんどの家具はどんな間取りでも使うことができ今でも大事に使っています。
これからも引っ越しはあると思いますがあの頃の新鮮な気持ちを大事にして家族みんなで頑張っていきたいと思う今日この頃です。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ

    サーカス動画